© 2016 "@ THE EARTH PROJECT"

(アット・ジ・アース プロジェクト)について

アット・ジ・アース プロジェクトは、地域のヒト・モノ・コトや場所そのものの魅力を人間の表現活動を通して広く発信する非営利の団体です。「離島プロジェクト」や「星空プロジェクト」など複数のプロジェクトを組み、実行委員会形式で、イベントを主催しています。その内容は、音楽や芸術、踊りや芸能などの表現方法は限定せず、アーティストのパフォーマンスを通して、地域のさまざまな魅力を発信するものです。私たちの活動は、地域活性、観光資源、子供の育成などに貢献するものであり、ひいては優れた文化芸術の創造につながるものです。「舞台、地球」や「自然とセッションしよう」をキャッチフレーズにして活動の幅を広げています。私たちは、自然の中で人と人が表現活動を通してつながりあうことを望んでいます。自然に対しても人に対しても最大限の思いやりを持ってご参加ください。

ISLAND JAZZ(アイランドジャズ)について

離島には都市部にないものがあり、島の日常そのものが新鮮で、自然やその中で過ごす時間、人との飾らないふれあいなどが魅力です。さらに、懐かしい思いを描いたり、故郷のごとく思えたり、国内外を問わず、様々な人々に理解されうる離島の魅力があります。ISLAND JAZZとは、自然の中で、人々が集まり、表現活動をして、その魅力を体感するイベントです。私たちはジャズを「自由な表現方法の掛け合い」と定義しています。世界中の離島の中から、その舞台として選んだ場所が世界自然遺産の小笠原諸島。離島プロジェクトのISLAND JAZZは離島振興の新しいムーブメントです。

OJARE JAM(おじゃれジャム)について

ISLAND JAZZから派生し、八丈島に特化した離島プロジェクトであるOJARE JAM。「おじゃれ」とは八丈島の方言で「おいでください」を意味します。音楽と食と参加型プログラムを通して、島内外の人々が混ざり合い、八丈島に新たなにぎわいの場をつくります。それは深い人間交流の場であり、文化交流の場でもあります。OJARE JAMは、アーティストの共演やセッション、フードメニューのコラボレーションやインプロヴィゼーション、参加型プログラムで一緒に作業するふれあいがあるイベントです。八丈島を舞台に、私たちがつくるコンテンツで、様々な魅力を伝えていきます。

星空プロジェクト

只今、宇宙に想いを馳せながら準備しています。

一般社団法人竹芝エリアマネジメントが主催するまちづくりに向けた社会実験イベント。ステージの企画制作を担当しています。

竹芝夏ふぇす

TAKESHIBA

Seaside Music & Dining.

小笠原DAY

一般社団法人小笠原村観光局が主催する小笠原好きのためのイベント。アーティストのコーディネートを担当しています。

小笠原諸島返還50周年記念

OGASAWARA MUSIC FESTIVAL

小笠原諸島返還50周年記念事業実行委員会より事業委託を受けました。記念イベントのひとつの企画制作を担当します。

すみだストリートジャズフェスティバル

Wanted

アット・ジ・アース プロジェクトは、活動に賛同していただけるスポンサー、ともに活動していただけるパートナーを募集しています。

アット・ジ・アース プロジェクトは、一緒に活動していただけるボランティアスタッフ、専門的な技術や知識を提供していただけるプロボノを募集しています。

アット・ジ・アース プロジェクトは、地域活性化事業・イベント企画制作・アーティストコーディネートなどの仕事の依頼を受けつけています。